新着情報/リンク先・FAQ

新着情報(厚生労働省ホームページより)

2021(R3)2月
THP指針が改正されました。
2021(R3)2月    
テレワークガイドラインが改定されました。ガイドライン概要事業者及び労務担当者向け労働者の皆様向け
2021(R3)4月     
石綿則が改正されました。
2021(R3)4月
アーク溶接等作業が特化則に該当することになりました。屋内作業場、屋外作業場等溶接ヒューム塩基性酸化マンガン
2021(R3)7月
化学物質規制の見直しについて
 
化学物質等の管理のあり方についての検討会、報告書が纏められました。
2021(R3)12月
石綿有無の事前調査結果の報告が施工業者(元請事業者)の義務になります。建築物等の解体・改修工事の石綿事前調査結果の電子報告がはじまります。
2021(R3)12月
事務所衛生基準規則等が改正されました。
2022(R4)4月
職長等に対する安全衛生教育の対象業種が拡大されます。
2022(R4)4月
一人親方等の安全衛生対策について
2022(R4)5月
化学物質による労働災害防止のための新たな規制について~労働安全衛生規則等の一部を改正する省令(令和4年厚生労働省令第92号(令和4年5月31日公布))等の内容
リンク先

厚生労働省

職場あんぜんサイト

◎兵庫労働局

◎(独)労働者健康安全機構 兵庫産業保健総合支援センター

◎(一社)日本労働安全衛生コンサルタント会

◎(一社)日本労働安全衛生コンサルタント会兵庫支部

サポート情報(FAQ)

Q.費用はどの程度かかりますか?

A.事前に御見積をさせて戴きます。もしお申し出があれば、価格表をお渡しすることも可能です。 ベースは、占有時間に時間単価を乗じて算出させて戴いております。

Q.スポットの対応(教育、診断、相談等)は可能ですか?

A.年間契約での対応を基本としますが、もちろんスポットでも対応も可能です。スポットにおいても秘密保持誓約書、契約書等対応も可能です。

Q.遠地、長期出張や休日夜間対応は可能ですか?

A.すべて可能です。移動は、公共交通機関を利用しますので、近地、遠地にかかわらず旅費はご負担願います。宿泊費等もご負担願います。遠地、長期や休日夜間対応の場合は、若干負担増になる点をご留意願います。


Q.どのようなメリットがありますか?

A.①最新の労働行政に関する情報をお知らせします。②行政側に問い合わせしづらい内容や届け出について回答やアドバイスをすることができます。③必要な時に必要な内容について依頼が可能です。④ゼロ災達成の近道となる安全衛生活動についてアドバイスや指導ができます。会社の規模、実状に合わせた内容での対応を継続的にさせて戴きます。